YECC 〜Yokkaichi Educational Computer Club〜

YECCのあゆみ

2011.04.01 Friday 07:49
0
      8ビットのコンピュータから・・・・・
     1988年四日市の富士電機総設の研修室をお借りして、コンピュータの学習会を始めました。それが、「YECC」の始まりです。8ビットのコンピュータら16ビットのコンピュータに移行し始めたころ、四日市市の小中学校に1台コンピュータが入りました。ワープロ代わりに使い始めたコンピュータをもっと活用したいと、表計算ソフトの活用、Basic言語の学習と幅を広げ、C言語やアセンブラにまでその内容が深まっていきました。Windowsがまだ誕生していない時代、CPMやMS−DOSといったOSに慣れ親しみ、機種による相違を乗り越えようと知恵を絞った学習会進めていました。1990年インターネットが誕生する前に、市内の公立学校をネットワーク結んだ教育情報システムを構築し、日本の情報化の先頭をになっていたメンバーの多くが、YECCの会員でした。それから、20数年、インターネットが誕生してから、ものすごい勢いで情報化が進んでいます。コンピュータはつかえて当然という時代にあって、もう少しコンピュータを使いこなしたい。ソフトを開発してみたい。といった人向けにもう一度YECCをネット上で復活させようと思い、サイトを開設しました。少しずつでもYECCの輪が広がれば幸いです。

     簡単な歴史
      2011.03.31 YECCの新しいサイトでの出発準備
                EXCELスキルアップを移行終了
     2007.04.01 インターネットYECCをリニューアル
     2000.04.01 オフ会を完全に中止し、インターネットで情報交換を開始。
     1997.05.01 自宅にOCNエコノミーを解説しサーバーを立ち上げ。ネット研修を開始。
     1993.04.01 会場を内部小学校に変更。四日市市周辺の鈴鹿市、桑名市の教職員が参加。
     1991.0401 一般の方も参加 パソコン通信を開始。
     1998.05.01 四日市の教職員数名が集まり、教育とコンピュータの自主グループYECCを発足。
              会場 富士電機総設 研修室 OS BASIC言語 等

    YECC | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://main.yecc.jp/trackback/2

    トラックバック